消防士を辞めなければよかった理由「元消防士が語ります」

消防士を辞めたい

こんにちは。マサキです。

今回の記事がおすすめな人
  • 消防士を辞めたいけど考え中な方
  • 公務員を辞めたいけど考え中な方
  • お金のリスクを減らして辞めたい方

今回は消防士を辞めたい、公務員を辞めたいけど考え中な人に向けて書いています。

僕は元消防士です。消防士を辞めて整体師をしたり、トレーナーをしつつ、現在正社員として運動指導や整体でのケアができる施設で働いています。トレーニングや整体が好きなので、正社員として働いても割と楽しめています。

また、副業をしたいと思っていたので、トレーニング系YouTubeを始めました。1年ほどでチャンネル登録者が1000人を超えて収益化に成功しています。

現在は、正社員×副業を伸ばして将来的にはお金を増やしてやりたいことをやろうと日々努力しているところです。

そんな元消防士が、消防士を辞めなければよかった理由についてお話しします。

消防士を辞めなければよかった理由「元消防士が語ります」

man in yellow and black camouflage jacket walking on street during daytime

結論から言うと「消防士(公務員)を辞めなければよかった」と思うことがあります。

理由は以下のとおりです。

消防士を辞めなければよかった理由
  • 家族がいる
  • 安定しない
  • 副業を伸ばしていなかった

といった感じです。

消防士という仕事は魅力的ですが、内部では権力闘争や体育会系の過度な指導があったり、公務員なので細かいどうでもいいことも多く、僕的には20代に一生懸命働いて満足したので後悔はありません。

後悔がない理由は消防士を辞めたいけど公務員だから辞められないあなたへ!僕は消防士を辞めました!をあわせてお読みください。

ということで辞めなければよかった3つの理由をお話しします。

家族がいるから消防士を辞めなければよかった

ビーチ, 家族, 楽しい, レジャー, 海, 緩和, 砂, 海岸, 空, 夏, 日当たりの良い, 休暇, 水

なので、当時は勢いで整体師、トレーナーになろうと思い、整体スクールやトレーニングの勉強をして辞めました。

僕が消防士を辞めた当時は結婚してないなかったので家族がいませんでした。

その後、運良く結婚をして家族を持ったときに、消防士というか公務員を辞めなければよかったと思うことがありました。

要するに、収入面が公務員と自営業では安定性が違うからです。

個人で整体やトレーナーで公務員以上に稼ごうと思うと、田舎では厳しいと実感しています。

ですから、家族を養うという面で辞めなければよかったと思います。

安定しないから消防士を辞めなければよかった

green plant in clear glass vase

結論を言うと、個人で稼ぐより公務員の方がとても収入面が安定しています。

個人でいくら稼いでも安定の面では公務員には敵いません。

個人事業主になってコロナのようなこともあれば災害によって売り上げが落ちることもあります。

消防士は災害派遣などで死亡のリスクは高まりますが、公務員なので大概のことがあっても収入は減りません。

なので、収入が劇的に上がることはないですが安定しているので家族のことを考えると辞めなければよかったと思うことがあります。

副業をせずに消防士を辞めなければよかった

ノート パソコン, コンピューター, ビジネス, テーブル, 紙, 花, バラ, バラの花束, 花束

僕は消防士や公務員を辞める前に副業を伸ばすことをせずに辞めました。

結論を言うと、副業を伸ばしてから辞めればよかったと後悔しています。

僕が消防士を辞めた当時は2015年でしたので、YouTubeをやれば誰でも簡単に収益化できた時代だったと思います。

しかし、僕はYouTubeをやっていませんでした。

YouTubeだけではなく、ブログでアフィリエイトをすることも辞める前に可能だったわけです。

整体師やトレーナーになろうと思っていたわけですから、健康やトレーニングのYouTubeやブログを公務員をやりながら始めていればよかったと後悔しています。

というのも、2021.4.1現在YouTubeでチャンネル登録者が1000人を超えましたが、1年かかりました。YouTubeは現在、収益化するためにチャンネル登録者1000人以上と動画の総再生時間4000時間以上の条件があります。

正直、しんどいです。

YouTubeやブログを消防士を辞める2015年以前から始めていればもっと副業の収入が増えていたのではないかと思います。

なので、消防士を辞める前に副業を伸ばすべきだったと後悔しています。

消防士を辞める前に副業を伸ばそう

フラットスクリーンモニターをオンにしました

結論から言いますが、消防士や公務員を辞めて独立したいと考えているなら、辞める前に副業をやることをおすすめします。

YouTubeやブログで顔出しするかしないかに関わらず、無料で始められるYouTubeやサーバー代などに1ヶ月1,000円程度かければ始められるブログを始めるのもありです。

というのも、YouTubeやブログをやったとしてもすぐに稼げないんです。

公務員の場合は、年間20万円以下の収入であれば申告対象とならないので、年間20万円以下に抑えればいいんです。

また、公務員から他の職業に転職する場合もYouTube、ブログにかかわらず他の副業を伸ばしておくといいです。

公務員は副業禁止ですが民間企業は副業を認めているところが多いです。民間企業の場合は副業が禁止という法律の束縛もありません。

なので、公務員を辞める前に副業を伸ばしておくことをおすすめします。

公務員を辞める前に副業を始めたい方はあわせて消防士を辞めたいけど公務員だから辞められないあなたへ!僕は消防士を辞めました!をお読みください。

副業でのYouTubeやブログはアクセスを集めておけばオッケー

「いやいや、やっぱり消防士をやりながらお金を稼ぐのはダメだよ!」と思う方も多いと思います。

僕もどちらかというと、消防士をやりながら収入を得るにはリスクがあると考えていました。

結論を先に言いますが、YouTubeやブログをやって再生回数、チャンネル登録者やアクセス数を増やして収入を得なければオッケーです!

例えばYouTubeではチャンネル登録者数の10倍が広告収入として得られると言われています。チャンネル登録者が1000人なら月10,000円、10000人なら100,000万円の広告収入が得られると予想できます。ただ、YouTubeの場合は広告を貼らない設定にすれば収益は発生しません。

なので、広告を貼らなければYouTubeの収益は発生しません。

ブログも同じでアクセス数が集まったとしてもGoogleアドセンスの広告を貼らなければ収益は発生しないんです。

簡単に言うと、アクセスが集まるYouTubeチャンネルやブログをつくっておいて、消防士を退職後に広告を貼ればOKなんです。

すると退職後も収入は途絶えることはありません。あなたが独立したいのであれば、YouTubeやブログはあなた自身のビジネスのCMにもなってくれます。実際に僕のYouTubeを見て整体の予約をしてくれる人が増えています。

消防士をすぐに辞めても構いませんが、辞めたいけど安定性がなくなると先行きが不安の方は、退職する前にYouTubeやブログを始めてみるのをおすすめします。

退職前に挑戦してみてYouTubeやブログは無理だなと思えば、消防士を辞めるのを辞めればOKです。

YouTubeやブログを始める前に読んでおきたいおすすめ本が以下になります。

転職の場合は正社員×副業が最強

結論を言うと、正社員の安定性と副業の副収入があると最強です。

もちろん、副業の収入が正社員の収入の2倍以上になれば正社員である必要もないと思います。

ただ、正社員として働いて楽しめるのであれば、正社員としての安定を保ちつつ、副業を伸ばしてお金の安心を手に入れるといいかと思います。

僕は、元消防士という状況を活かしてトレーニング指導や整体師としての身体のケアができる環境で、正社員として働いています。運動や人の身体のケアは自分自身の喜びに繋がるので楽しいんですね。

特意なトレーニングや整体を活かして正社員になり、特意なトレーニングをYouTubeで発信しつつ個人の患者様を週末に整体をしています。

要するに、得意なことで正社員をして、得意なことで副業をしています。

なので、正社員×副業が最強なんです。

とはいえ、消防士を辞めたい、公務員を辞めたいと思っても何をしていいかわからない方も多いと思います。

そんな方は、YouTubeを見てください。キャンプ動画、草野球、ASMRなどの音、赤ちゃんの動画など様々なジャンルの動画が流行っています。

ですから、あなたの趣味や真似できそうな動画をスマホで撮ってYouTubeにアップするところから始めてみてください。

僕も最初は、メンタリストDaigoさんの真似をして喋ってみましたけど失敗しました。トレーニング動画を撮り、編集を繰り返していくうちに再生数が伸びて収益化に成功しました。

とにかく挑戦することが大事です。YouTubeが流行っている時代ですから、在職中動画編集をスクールで学び、副業とするのもありです。

僕自身、消防士を辞めて思ったのは安定という部分で辞めなけばよかったと思います。

その反面、消防士の人間関係のストレスや、50歳を過ぎると衰えて災害現場でお荷物にされる現実から離れたことで精神的にとても楽になりました。現在は、好きな運動や整体を活かしながら正社員×副業ができるので幸せです。

副業はあくまでも副業なので家族サービスがおろそかにならない程度でやっています。

消防士や公務員を辞めたいと悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

安定が欲しいなら辞めないことをおすすめします。やりたいことがあるのであれば計画的にYouTubeやブログのような0円から始められる副業から挑戦してみるものありです。

本日はここまでです。

YouTubeやブログを始めようと考えているあなたにおすすめの本

動画の時代に動画編集を学びたい人におすすめのスクール紹介

動画の時代に、動画編集の力を身に付け副業を伸ばしたい、YouYuberになって稼ぎたい方は動画編集の副業】オンラインスクールおすすめ4選【ノウハウ習得】をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました