消防士を辞めて3つのストレスから解放【在職中の副業の始め方】

副業

こんにちは。整体師マサキです。

2015年消防士退職。整体師、トレーナーに転職するも失敗。アルバイトをしてラーメン屋に就職するもすぐに退職。現在は整体、YouTube、ブログをしてフリーランスで生きています。

今回は消防士になったけど辞めたいと思う方に向けて書きます。

先日こんなツイートをしました。

消防士として働いていたときはストレスが酷かったです。

  • 人間関係
  • 身体的苦痛
  • やりたいことができない

消防士を辞めた結果これらのストレスが激減しました。

今回はツイートした内容を深くお話ししつつ、辞めるなら副業を始めてからでも遅くないという内容です。

最後までお付き合いください。

消防士を辞めて3つのストレスから解放【在職中の副業の始め方】

特に僕が感じたのは3つのストレスです。

  • 人間関係のストレス
  • 身体のストレス
  • やりたいことができない

消防士を辞めたことでストレスが激減しましたので、消防士を辞めたいと思っている方の参考になると思い書きました。

消防士だけではなく、自衛隊、警察などの方々や公務員、会社員の方々にも参考になると思います。

消防士は公務員ですから副業は禁止です。なので副業の土台を作ってからでも辞めるのは遅くありません。ネタバレをすると収益化せずに消防士YouTuberになろうということです。

この辺も後半に詳しくお話しします。

消防士の人間関係のストレス

消防士, トレーニング, ライブ, 火, 制御, 泊, 保護, 危険, 機器, ホース, ヘルメット

人間関係のストレスを感じている消防士は多いと思います。

消防士は特に人間関係が複雑だと感じました。

体育会系と文系が混ざった人達の集まり

体育会系から文系など様々なタイプが働いています。さらに階級社会なので上下関係が厳しいです。

体育会系の先輩の中に文系の新人が入れば辛い状況になりそうですよね。

僕は高校野球上がりで体育会系でしたので、体育会系の職員同士では気が合いました。しかし、文系の上司の下で働くとキツかったです。

というのも文章の書き方などを教えてくれてありがたいのですが、ネチネチ痛いところを責めてくるような感じで嫌でした(笑)嫌味っぽい先輩上司と運悪く働くことになると精神的に辛いです。

また、厳しい部署に配属されると先輩から罵倒されまくり、罵倒してくる先輩を恨んでましたね(笑)

新人の頃はいじられるのが当たり前でしたけど、いじりが過剰になってきてかなりストレスになったこともあります。

僕も先輩になったときに、先輩にされた嫌なことを後輩にやってしまったと反省しています。消防士を辞める3年前ぐらいから後輩を怒ったりバカにするような発言はやめました。

消防士の飲み会は辛い

消防士はけっこう飲み会が多いです。

今では禁止ですが、昔は一気飲みなんかもありました。

酒によって気分が大きくなると職場の愚痴が飛び交います。

僕も酒を飲んで、仲の良い人同士で愚痴をよく言ったものです。

しかし、そんな愚痴で盛り上がってくると仲の良い人以外は悪く見えてくるのものです。

やはり、愚痴られた人を嫌な人だと思い込んで接してしまうのでけっこう苦しかったです。

だから、飲み会も楽しくなくなり、お酒を飲んでベラベラ喋るのが自分でも恥ずかしくなってきました。

飲み会に行くと二日酔いになるし、つまらない話しばかりなので辛かったですね。

良い先輩後輩もいる

とは言っても良い先輩も後輩もいます。

愚痴ではなく有益な話ができて面白い人達もいます。

そんな良い人達と同じ部隊で働けるととても楽しいんですね。

しかし、消防士は24時間勤務ですから、嫌な人と同じ部隊になればかなり最悪です。

単に嫌な人ならいいですが、ねちっこく嫌がらせのような指導する先輩もいるわけで。そんな嫌な人と3〜4年一緒に働くとなるとかなり苦痛です。

僕はけっこう良い同僚に恵まれた方なので大丈夫な方でしたけど、クセの強い上司先輩と働いている人を見ると緊張感がもの凄く伝わってきました。

24時間、嫌な人と過ごし、緊張して過ごせばストレスが過剰になってしまいますね。

消防士の身体のストレス

キャリア, 消防士, リラックス, 仕事, 職業, 従業員, 募集, ボランティア, 人々 を助ける

現場勤務は睡眠不足

レスキュー隊や救急隊などの現場勤務の場合は24時間勤務になります。

丸1日働いて2日休みという勤務体制が多いです。

24時間勤務ですが、7〜8時間の仮眠時間があります。

しかし、119番の受付や出動などにより仮眠時間にしっかり眠れるわけではありません。

「出動しなければいけない」と思って寝るわけですから緊張感がけっこうあるわけです。中にはいびきをかいてなる方もいますが、僕は熟睡できませんでした。

さらに1人で仮眠をとるわけではなく、他人と同じ部屋で寝るので、やはり緊張が残ってしまいます。

僕は、勤務明けの朝はいつも重だるく苦しかったです。おそらくですが、スッキリして朝を迎える消防士は少ないように思います。

睡眠不足による身体疲労はかなり大きいですね。

過剰なトレーニング

地域や配属先にもよりますが過剰なトレーニングによって慢性疲労になることもあります。

「消防士といえば筋トレ」みたいな風潮があります。

厳しい部署に配属されれば、チームでトレーニングをすることもあります。

僕の場合は、レスキュー隊の競技があり、レスキュー競技のたまにチームで過酷なトレーニングを行いました。

ぶっちゃけるとトレーニングに関しては素人ですから、「鍛えればいい」と安易な考え方でインターバルトレーニング、筋トレをほぼ毎日行いました。

トレーニングにおいてオーバーワークはパフォーマンス低下になるのですが、オーバーワークが当たり前です。チームのメンバーの表情、筋肉の状態などを見ると明らかにオーバーワークなんですが、それでも過剰にトレーニングをやりましたね(笑)

怪我して当たり前ですし、オーバーワークの進み方によっては、うつ病にもなりかねません。

僕も無茶トレーニングと行き過ぎた体育会系指導によって精神的にしんどかった時期が2年ありましたね(笑)

レスキュー競技をやり始めた時期に、僕はに辞めたいと思い始めたんです。

消防士はやりたいことができない

消防士, 職業, リーダーシップ, ボランティア, 制服, レスキュー, ヘルメット, 緊急, 仕事, 保護

基本的に消防士になるとやりたいことより、やりたくない仕事が回ってきます。

消防士になる前は、火を消したり、救助したり、救急処置をしたりといったカッコいいイメージを持っていました。

現実は、事務仕事も多く事務作業が得意な消防士と認められると一生事務方に回される可能性もあるわけです。

また出世コースに乗ってしまうと現場よりも事務仕事に回されて偉い人達と仕事をしなければならない場合もあります。

結局は、自分の意志で「救急隊員が良い」と思っても組織の命令でどんな部署に配置されるかわからないんですね。

だいたい3年スパンで異動があり、新しい職員と新しい仕事をしなければならないんです。

どんな人生を選ぶかによりますが、やりたいことをやって人の役に立つことが幸せなのではないでしょうか。

僕は19歳から30歳まで消防士として働き、現場も事務も経験しました。その中でストレスを溜めながら無理矢理にでも人の役に立つことをする必要性を感じなくなりました。

消防士は良い仕事ですが、働いているうちに違うなと思うこともあるかと思います。長い人生を考えると無理矢理公務員を続けるメリットはないと思います。

僕の場合は自分を磨きつつ人の役に立つ仕事をできればいいと思い消防士を辞めました。

辞める前にやるべきことは副業としてのYouTube

Youtube application screengrab

とはいっても消防士を辞めたいなと思ってもなかなか辞められないと思います。

そこで副業としてYouTubeに動画を投稿してみようということです。もちろん消防士は公務員ですから営利目的の収益を受け取ることはできません。

YouTubeのチャンネルを収益化せずに動画をアップすれば問題ありません。

YouTubeは収益化せずに伸ばしておく

YouTubeを収益化せずに伸ばしましょう。

なぜなら、収益化しなければ広告収入0円ですから公務員でも問題ありません。

さらに収益化の条件をクリアしなければ広告収入は得られませんので安心してYouTubeに取り組めます。収益化の条件はチャンネル登録者1000人かつチャンネル全体の総再生時間4000時間をクリアしなければいけないので、すぐに広告収入があるわけではないんです。

なので、消防士を辞めてフリーランスになりたい、副業OKの会社に就職したいと思っているのならYouTubeを伸ばしておくべきです。

収益化の条件をクリアしたら消防士を退職するのもあり

YouTubeの収益化の条件であるチャンネル登録者1000人かつチャンネル全体の総再生時間4000時間をクリアしてから退職するのもありです。

YouTubeの広告収入は、1再生あたり0.1~0.5円といわれています。

例えば、チャンネル全体の動画再生回数が1日1万回だとしたら1日で1,000~5,000円になり、1ヵ月3~15万円の収入になります。

動画の内容によって広告単価が変わるといわれていて、面白系やキッズ系は単価が低いといわれていて知識系は単価が高いといわれています。

広告単価高そうなYouTube
  • メンタリストDaiGo
  • 中田敦彦のYouTube大学
  • マコなり社長
  • マナブ

上記のチャンネルは広告単価が高いといえそうです。

簡単にいうと、人の役に立つ動画は単価が高くなるんです。

キッズ向けの動画だと、観るのは子供です。子供に広告を見せるならおもちゃなどになりますよね?

エンタメ系のチャンネルでは、ジュースのCMなどが流れますが、知識系チャンネルの広告は心理学のスクールだったり広告単価高めのセミナーなどが表示されています。

なので、YouTubeをやる際は「人の役に立つ内容」でやるべきです。

話を戻しまして、チャンネル登録者1000人かつチャンネル全体の総再生時間4000時間をクリアして1ヵ月の動画再生回数からおよその収益を予想しましょう。

予想と違う収益になるかもしれませんが、辞めてもお金を得られる状態であれば安心して退職できます

消防士がYouTubeをするならおすすめの動画案

消防士がYouTuberになる場合のおすすめどうがは以下のとおりになります。

消防士におすすめのチャンネル案
  • トレーニング
  • 消防士に就職する方法
  • 幅広い趣味

消防士は筋トレが好きな方も多いですし、YouTubeではトレーニング系の動画流行っていますので狙い目です。

消防士は人の役に立つ仕事ですし、成りたい人は多いです。そんな方々に向けて消防士になるための勉強法や筋トレ、消防士になって良かったことや辛いことを伝えるのもありです。

アウトドア、スポーツ、登山、ロードバイク、料理など消防士は多趣味な方が多いです。趣味の分野は顔を出さなくてもいいので職場にバレる心配がなく安心して始められます。

とにかくYouTubeを観て、自分でもできそうなものから始めるといいです。

ここで大事なことをいうと「最初から高望みをしない」とうことです。まずはスマホで動画を撮りYouTubeに動画をアップするところからスタートしてコツコツレベル上げをしましょう。

すると、もっといい動画を作りたい、観てもらえる動画を作りたいと気持ちが変わってきます。

実は動画をアップするだけでは再生回数が上がりません。サムネイル、タイトル、動画の編集を駆使して視聴者が観たくなるものを作らないといけないんですね。

視聴者の役に立つ動画であれば再生回数も視聴回数も上がってきます。僕のYouTubeチャンネルも初めは自分の言いたいことを言っており再生回数が10回以下なんてのが多かったです。相手のことを考えやり始めたら再生回数が100を超えるものが増え、1万再生いく動画も出始めました。

とにかく動画の質を上げつつコツコツやるしかありません。動画素人だと正直にメンタル的にきついです。300個の動画をアップしてもチャンネル登録者が300人にも満たないチャンネルもありますし、そういったチャンネルの方が多いような気がします。

しっかりとサムネイル、タイトル、編集をしないと視聴者は観ません。

ですから、初めは動画編集の出来る人から学ぶ方が挫折せずにすみます。独学であると途中で諦めてしまう人が多いですからオンラインスクールで学ぶのがおすすめです。

動画編集を学ぶためのおすすめのスクール

コンピュータ, ラップトップ, 職場, マウス, オフィス, インターネット, パソコン, ワイヤレス

消防士を退職してフリーランスになるにしても就職して副業をするにしても動画編集技術も必要なわけです。

在職中は時間もお金にも余裕があるので、働きながら動画編集を学ぶのがおすすめです。

以下におすすめの動画編集ができるオンラインスクールを紹介しますので、参考にしてみてください。

クリエイティブな動画編集スクール【テックアカデミー】

週2回のマンツーマン指導でメンタリング、チャット、レビューでAdobe Premiere Pro CCを使ってクリエイティブな動画編集を短期間で学べる。パーソナルメンターのカウンセリングによって目標達成までをサポートしてくれる安心な環境が提供されているスクール。

マンツーマン指導!テックアカデミーのオンライン動画編集コース

スキルハックスの動画編集講座ムービーハックス

現役クリエイターから学べるのがスキルハックスのムービーハックス。YouTubeをやりたいがどのように編集していいかわからない方や動画クリエイターになりたい方におすすめ。スクール卒業生限定で動画編集のお仕事案内所もあり、仕事探しもできるのが特徴。

業界最安値のプログラミングスクール|SkillHacks(スキルハックス)

現役プロが徹底指導!動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

現役プロが初心者にわかりやすく指導。最短1か月でスキルが身に付く。1日1時間のすき間時間で学べるため働きながらでも無理がない。動画編集をどうのようにお金に換えるのかといったマネタイズ講座やオンラインサロンもあるのでありがたいスクール。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

FIVE G TOKYO |動画編集スクール

未経験から副業のための動画編集スキルを学べる。講師はフリーランスで活躍するクリエイター。副業をする上でのマインドセットやノウハウを直に学びつつ、案件獲得の方法までを指導してくれるありがたいスクール。

未経験からの副業ならFIVE G TOKYO |動画編集スクール

Adobeマスター講座 |Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッドのAdobeマスター講座

Adobeアプリケーションの基礎が学べる講座です。Web、CG、映像、プログラミングまで幅広く学べるので副業へのスキルアップが総合的に学べる講座。

Adobeマスター講座 |Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッド

あわせて読みたい記事↓↓

本日はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました