【ブログタイトル】の決め方で迷ったらGoogleトレンドを使ってアクセスアップを狙おう!

Health

タイトルにどのような検索ワードを使っていいかわからない。多様な単語がある場合はどっちの言葉を使ったらいいの?

というお悩みにお応えします。

今回は

  1. 自分でタイトルを決めるのはダメ
  2. Googleトレンドとは?
  3. Googleトレンドを使ってタイトルを決める

です。

結論からいうと

読者が知りたい情報のワードをいくつか絞り、Googleトレンドを使い検索率の高い言葉を選択する

になります。

それでは楽しんで最後までご覧ください。

自分でタイトルを決めるのはダメ

自分の伝えたいことをブログにすると思いますが、自分でタイトルを決めると検索されるワードと異なることがあるので控えた方が無難です。

以前の僕は自分でタイトルを決めていました。整体院のホームページでブログをしていたのですが、この場合は整体を利用するお客様の心理に合わせてタイトルを決めないと見てくれません。

整体師の立場からいうと、姿勢や生活習慣を変えることで肩こりや腰痛が改善されていきます。

マッサージも効くんですが、その場しのぎになりやすいので、もとの生活に戻ると肩こりや腰痛が再発しやすいのです。僕は生活習慣や姿勢の改善を強く伝えていました。

しかし、お客様が求めているのは肩こりや腰痛がマッサージで治ることにあります。

なので、整体で肩こりや腰痛が治ることを伝えるのが最初に必要です。

というように整体師側とお客様の考えが違うのです。

お客様の今すぐにでも治して欲しい気持ちをまず理解して、徐々に生活習慣や姿勢指導をするのが遠回りのようで近道だと今は考えています。

整体を検索するとすれば「肩こり 整体 治る」だと思いますので「〇〇整体院で肩こりが治る3つの理由」などとタイトルを決めればいいかなと。

ここで伝えたいことは、あくまで読者のニーズを理解して検索ワードを決定することです。

また、姿勢や生活習慣が大切だと理解している読者に対しては「肩こりに効く肩甲骨はがし3選」というようなタイトルになります。

これはセルフケアをする人たちの間で流行っている「肩甲骨はがし」という単語を選択しています。

このように読者のニーズが変わればタイトルや内容も変わるのです。

読者の理解に徹してタイトルを決めるといいかなと。

Googleトレンドとは?

Google Trendsは、ある単語がGoogleでどれだけ検索されているかというトレンドをグラフで見ることができるツール。公開は2006年5月10日。

Google Trendsは、ある単語がGoogleでどれだけ検索されているかというトレンドをグラフで見ることができるツール。公開は2006年5月10日。 ウィキペディア

がGoogleトレンドになります。

いまどんな単語か多く検索されているのかを調べることができる便利なツールです。

流行もわかるので、流行に乗せたタイトルと文章を書きたいと思ったときはGoogleトレンドで調べるといいですね。

また、似たようなワードを調べるとどっちが多く検索されているのかもわかるのです。

例えば、筋トレと筋力トレーニングではこのような結果になります。

筋トレの方が圧倒的に検索されるのがわかります。

なので、タイトルには筋力トレーニングよりも「筋トレ」を使った方がいいですね。

Googleトレンドを使ってタイトルを決める

この記事もGoogleトレンドを活用してタイトルを決めています。

まずはブログとblogではどちらが検索されいるかを調べています。

圧倒的に【ブログ】で検索する人が多いので「ブログ」という単語をタイトルに使いました。

このブログは【ブログタイトルの決め方】に的を絞って、次にグーグルとGoogleではどちらが検索されているかをGoogleトレンドで調べました。

圧倒的に【Google】の方が検索されていることがわかります。

なのでグーグルトレンドではなく「Googleトレンド」という単語を使いました。

このようにカタカナ表記か英語表記かで迷ったときや似た単語でどちらを使えばいいか迷ったときはGoogleトレンドを使ってタイトルを決めるといいでしょう。

まとめると、

自分の言いた単語でタイトルを決めるのは読まれにくい。読者のニーズを理解し、自分の言いたいことを検索されるワードから選ぶ。

になります。

なので、タイトルを決めるときには読者の立場に立って考えるといいでしょう。

ぜひ、Googleトレンドを使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました