【正しい姿勢】椅子の座り方【結論は胸を張らない】

姿勢

 

椅子に座ってると肩がこるし、腰が痛くなるなぁ。。。良い姿勢も辛いし。どうしたらいいの?

こんな悩みにお応えします。

本記事の内容
  • 椅子に座ると肩がこる理由
  • 椅子に座ると腰が痛くなる理由
  • 良い姿勢で椅子に座るのが良くない理由
  • 胸を張らないと楽に椅子に座れる
本記事の信頼性
マサキ
マサキ

この記事を書いている僕はトレーニング歴20年以上、身体の使い方を研究して10年以上になり、整体師とトレーナーをしています。

YouTube:チャンネル登録1700人▶︎マサトレブログ

読者様への前置きメッセージ

本記事は『座り仕事で肩がこる、腰が痛い、胸を張って座れない』へ向けて書いてます。

実際に胸を張るような良い姿勢をして椅子に座る方の多くが肩こりや腰痛を抱えています。

本記事を読むことで『固まるような良い姿勢が悪い』と理解でき『柔らかい体づくり』をする様に変わります。

3分ほどで読めますので、最後までお付き合いくださいね!

【正しい姿勢】椅子の座り方【結論は胸を張らない】

男, 座って, 戻る, 見て, 見る, 視点, 1人, 座るだけで, 孤独, 人, リラックス

正しい姿勢で椅子に座るなら胸を張らないでください。

理由は胸を張るために腰を反り、肩甲骨を寄せるために力が入るからです。

実際にやるとわかりますが、胸を張るために腰や背中の筋肉に力が入るんです。

力が入り続ければ固まりますよね?

なので、胸を張って椅子に座らない方がいいんです!

そのあたりを詳しく解説するので、続きをご覧ください!

良い姿勢で椅子に座るから肩がこる

コンピューター, オフィス, 仕事, ノート パソコン, デスクトレーダーの金融マルチ画面

良い姿勢で椅子に座ると肩がこります。

なぜなら、良い姿勢をつくるときに胸を張るために肩甲骨を寄せなければならず、力が入るからです。

要するに肩甲骨周囲の首から肩、背中にかけて力が入るので筋肉疲労が起こり肩が固くなるんです。

なので、良い姿勢を数分続けるだけでも肩がこります。

良い姿勢で椅子に座るから腰痛になる

起業家, 始める, 起動, キャリア, 男, キャリアのはしご, シルエット, 上昇, 社交, その上, 深淵

良い姿勢で椅子に座ると腰痛になるんです!

「えっ?むしろ良い姿勢をするから腰痛にならないんじゃないの?」って思いますよね?

実は良い姿勢をつくるときに腰を反らせるので腰の筋肉に力が入るんです。

要するに反り腰の状態で腰が固まるので腰痛になりやすくなります。良い姿勢を毎日維持すると反り腰になる可能性も高くなるんです。

なので、良い姿勢を維持すると腰を痛めてしまうんです。

結論:良い姿勢で椅子に座る必要なし

金髪, 女の子, 本, 読む, 座る, 座って, 若い女性, 読書, 読書の女の子, 草, 屋外, 女性

結論を言うと良い姿勢で椅子に座る必要はありません。

理由は人の体は30分同じ姿勢をすると固まると言われているように、止まっているのが苦手だからです。

実際に小さな子供を見てください。止まらずに動き続けていますよね?大人も同じで動き続けられれば肩こり、腰痛に悩むことが少なくなります。実際に僕もその都度姿勢を変えながらデスクワークをしています。足を組んで疲れたら組み替える、椅子によしかかって疲れたらよしかかるのをやめるなど、その都度、姿勢を変えると楽ですよ!

なので、人は止まるのが苦手なので良い姿勢を維持する必要はないんです。

骨盤を立てた正しい姿勢が疲れる理由をこちらに詳しく書きました。姿勢を楽にしたい方は、あわせてこちらの記事を読んでくださいね!

楽に椅子に座る方法は胸を張らない

結論、楽に椅子に座るなら胸を張るのをやめましょう!

実際に胸を張ると肩、背中、腰の筋肉に力が入り疲れてしまいます。

では、どうすればいいのか?

楽に座る力の抜き方

  1. 一旦胸を張って椅子に座る
  2. 背中、腰の緊張を感じる
  3. 背中、腰の力を「ふっ」と抜く
  4. 脱力し過ぎて猫背にならないように注意
  5. 背中、腰に緩やかな丸みがある
  6. 坐骨に体重が乗っている

とはいえ、楽だからと同じ姿勢で椅子に座り続けてしまうと固まってしまいます。

なので、固まる前にその都度姿勢を変えていきましょう!

姿勢を自由自在に変えたい方におすすめのワークアウト動画をYouTubeにアップしたので、チャンネル登録をして一緒にやっていきましょう!

 

最後に:椅子に楽に座りましょう!

人, 見通し, 座る, リラックス, 山, 谷, 地平線, 天国, 青

何度も繰り返しますが、正しい姿勢で座るには肩、背中、腰の力を抜きましょう。

理由は背中に力を入れて姿勢を維持すると肩こり、腰痛になるからです。

ただし、楽な姿勢でも30分以上続けると固まるので、その都度姿勢を変えてくださいね。

簡単にいうとリラックスして座りましょうということです。

そんな、無駄な力が抜ける日本人向けの身体の使い方がわかる電子書籍がこちら。僕の身体の使い方、トレーニングの基本になっているのでおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました