かかと重心とつま先重心で正しいのはどっち?身体の使い方から考察してみた!

身体の使い方

かかと重心とつま先重心ってどっちが正しいの?姿勢をつくる上で大事ですよね?

整体師マサキ
整体師マサキ

実は、姿勢によってかかと重心かつま先重心かは変わるんです。歪みによって重心位置が変わっている場合は歪みを取るといいんんです。また、スポーツ、民族性によっても変わってくるので、「これだっ!」という正解はありません。

ただ、民族性という観点からいうと、日本人はかかと重心です。

なるほど!もっと詳しく教えてください!

整体師マサキ
整体師マサキ

わかりました。詳しく解説しますので最後までお読みくださいね!

動画で見たい方はこちら↓↓

かかと重心とつま先重心で正しいのはどっち?姿勢、歪み、スポーツ、民族性から考察してみた!
かかと重心とつま先重心で正しいのはどっち?姿勢、歪み、

姿勢、歪み、スポーツ競技で重心は変わる

実は、姿勢や歪み、スポーツ競技でつま先重心になったり、かかと重心になったり変わるんです!

なので、どっちが正解ともいえないのです。整体師やスポーツトレーナーが「かかと重心が正しい!」「つま先重心が正しい!」と言い切るのは少しおかしいんですね!

当然ですが、身体に歪みが生じると足裏にかかる体重の位置が変わります。

例えばお腹を前に出して猫背になるとつま先に体重が乗りやすいです。

このような歪みが原因で足裏の重心位置が狂っている場合は、歪みを取りつつ姿勢を正していけば解決します。

また、スポーツ競技によって足裏の重心位置が変わります。

特にクラシックバレエや新体操の場合は、骨盤を前傾させお尻が上がるような姿勢になりますので、バランスを取るためにはつま先重心が楽になります。

このように姿勢、歪み、スポーツ競技などで重心が変わるんです。

正しい足裏の重心位置には答えがないですが、歪みで狂っているのであれば治した方がいいでしょう。

さらに日本人と西洋人で姿勢が異なるので、かかと重心とつま先重心の関係も変わりますので次を読み進めてくださいね!

日本人と西洋人で異なる足裏重心

結論を言いますと、日本人は骨盤が後傾しているのでかかと重心、西洋人は骨盤が前傾しているのでつま先重心になりやすいんです!

日本人は江戸時代あたりから下駄や草履を履くようになりました。江戸時代以前は靴も履いていましたが、下駄や草履が主に変わっています。

特に板1枚の下駄を履いてつま先重心で歩くと鼻緒ズレが起こりやすくなります。

なので、下駄を履いて日常を過ごすとなると、かかと重心の方が楽なんです。

反対に西洋の人々は靴の文化です。ハイヒールも西洋で生まれた靴ですね。貴族の男性もかかとの高い靴を履いていたようです。

かかとの高い靴やハイヒールでは、つま先重心がバランスを取れるんです。なおかつ、骨盤を前傾(お尻を上げる)するとバランスが取れます。

このように民族性で、かかと重心かつま先重心は変わるんです。

ですから、自分のスタイルに合わせてかかと重心かつま先重心か変化できるくらいに体を柔らかくするといいですね。

身体を柔らかくするトレーニング動画はこちら↓↓

スワイショウのやり方6選【1日10分】腰痛 肩こり 姿勢 セロトニン
スワイショウのやり方6選【1日10分】腰痛 肩こり 姿勢 セ

日本人なら重力線に乗せるかかと重心がおすすめ

下駄の説明のとおり日本人なら、かかと重心が楽に過ごせます。

なぜなら、文化で培われた姿勢を取るとかかと重心になるからです。

でも、姿勢を日本人式に合わせないでかかと重心にするとかえって体を痛めてしまいます。

なので、姿勢を日本人に合った「骨盤後傾」にします。

骨盤後傾は、腰を反るのではなく骨盤をやや後ろに倒して調整するとできます。

【骨盤トレーニング】正しい姿勢をつくる!姿勢矯正 腰痛 肩こり解消
【骨盤トレーニング】正しい姿勢をつくる!姿勢矯正 腰痛 肩こり解消

楽で正しい姿勢は、横から見たときに耳、肩、骨盤、膝、くるぶしの線が一直線上にある状態です。この線を整体などでは重力線と呼んでいます。

この重力線上に体重が乗るように立つととても楽になります。

僕たち日本人は骨盤後傾にしつつ重力線上に体重が乗るようにすると、自然とかかと重心になります。

骨盤後傾で重力線に乗せる立ち方を基本にして日常動作を組み立てることをおすすめします。

かかと重心とつま先重心で正しいのはどっち?という疑問ですが、姿勢、スポーツ、歪み、民族性で変わるとご理解いただけたのではないかと思います。

ぜひ、皆さまのパフォーマンスアップになれば幸いです。

動画で見たい方はこちら↓↓

かかと重心とつま先重心で正しいのはどっち?姿勢、歪み、スポーツ、民族性から考察してみた!
かかと重心とつま先重心で正しいのはどっち?姿勢、歪み、スポーツ、民族性から考察してみた!

もっと詳しく姿勢や身体の使い方を勉強したいと思ったあなたは下記の電子書籍をご覧くださいね!

タイトルとURLをコピーしました