【正直に】公務員を辞めてよかったこと5選【消防士辞めて5年経過】

公務員を辞めたい
  • 公務員を辞めると良いことあるの?
  • 公務員を辞めるのは不安
  • 公務員を辞めると実際はどうなの?

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • ストレス無く精神安定
  • 副業OKで収入アップ
  • 働き方が自由
本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、31歳で公務員(消防士)退職。整体師•トレーナーとして独立するがコロナにより5年で閉店。現在、会社員(リハビリ介護トレーナー)に転職し、YouTubeとブログで収入アップを目指しています。

参考:広告収入あり▶マサキのYouTubeトレーニング

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は『公務員を辞めたいけど先行きが不安、実際辞めるといいの?』と悩んでいる方に向けて書いてます。

この記事を読むことで『公務員を辞めると精神的に幸せだし、自分次第で収入アップもできる』と理解し行動できると思います。

実際に僕も辞める前は不安はありました。31歳で消防士を退職し、現在36歳で5年経ちましたが『辞めて良かった気持ちが強い』です。

この記事を読み終えた後には『公務員を辞めても問題なし』と一歩踏み出せるはずです。

3分で読み終わる内容ですので、さっそく始めましょう!

【正直に】公務員を辞めて良かったこと5選【消防士辞めて5年経過】

ラップトップ, コーヒー, アーム, デスクトップ, ノートブック, 書き込み, コンピュータ, 技術

結論、消防士である地方公務員を辞めて圧倒的に良かったです。

理由は次の5つのです。

  • ストレスフリー
  • 精神的安定
  • 副業OK
  • 収入は自分次第
  • 働き方が自由

しかし、公務員にも社会的信用がある、親が安心してくれる、収入が安定しているなどのメリットがあるのもわかる。

実際に辞めてみて、それ以上に良いことがたくさんありましたので、5つお伝えしますね。

①公務員を辞めてストレスがなくなった

公務員を辞めてストレスが圧倒的になくなりました。

理由は次の3つです。

  • 上司先輩に気を使わなくていい
  • 無駄な事務仕事なし
  • 無駄な飲み会なし

この3つがなくなっただけで、とても楽になりました。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

②公務員を辞めて精神的に安定した

公務員のストレスから解放されて精神面が安定しました。

なぜなら、辞めてから友人知人の反応が変わったからです。

  • 顔が優しくなった
  • 優しい雰囲気になった
  • 穏やかになった

このように言われることが多くなりました。

僕は消防士でしたので、上下関係も厳しく精神的に辛い時期がありました。ストレスも抱えていたし、先輩にビクビクしていたのもあり、良い顔はしてなかったはず。

辞めてから過剰な気遣いもなくなり穏やかな気持ちです。

とにかく、公務員を辞めて精神安定です。

③公務員を辞めて副業OKになった

公務員を辞めると副業を堂々とでき、気楽になりました。

根拠は『国家公務員法第一〇三条、第一〇四条、地方公務員法第三十八条で兼職、副業が禁止されている』といった拘束がなくなるからです。公務員の副業はバレたら懲戒処分もありえるので怖いですよね。

実際に僕は公務員を辞めて会社員をしながらYouTubeや当ブログからの副業収益を得ています。

参考:広告収入あり▶マサキのYouTubeトレーニング

なので、フリーランスを目指す僕にとっては副業OKがありがたいんです。

④公務員を辞めて収入の限界がなくなった

公務員の収入は意外と低いんです。

根拠は『令和2年国家公務員給与等実態調査の結果』によると、国家公務員の平均年収は600~800万円程度だからです。https://www.jinji.go.jp/kankoku/kokkou/02kokkoulink/2020houkoku.pdf

1000万円いかないんですね。しかも、20〜30代ではもっと低いですよ。

実際に僕は地方公務員でしたので、10年働いて年収400万いってなかったはず。給料が低いのでマイホーム、新車をローン組んで買ってる場合じゃないんですよね。

なので、僕はもっと稼ぎたいと思ったので辞めて良かったです。

⑤公務員を辞めて働き方が自由になった

公務員を辞めると自由な働き方を選べます。

理由は副業OKだし、転職もしやすいからです。公務員だと周囲の目が気になり辞めにくいんですよね。

一方で会社員だとスキルアップごとに転職可能だし、副業が伸びればフリーランスにもなれます。

例えば『会社員×副業』をすれば『給料30万円+副業10万円』も可能です。お金だけではなく、公務員ではできない『自分のやりたいこと』にも挑戦できますよ。

 

なので、公務員を辞めると自由に働けるので幸せです。

まとめ:辞めても問題なし

ノートブック, ラップトップ, 仕事, パソコン, コンピュータ, アウトドア, 公園, 芝生, レジャー

結論、公務員を辞めても問題なしです。

理由は『公務員を辞めて幸せ』だからです。

  • ストレスフリー
  • 精神的安定
  • 副業OK
  • 自分次第で収入アップ
  • 働き方が自由

このように5つも良いことがあったからです。

なので、『辞めた方が幸せ』です。

『公務員を辞めて良かったと思うこと30人の声』をこちらの記事にまとめましたので合わせて読んでくださいね。

 

公務員を今すぐ辞められないかたへ

何かしらの理由ですぐに辞められない方は『計画』してから辞めましょう!

理由は計画なしで辞めると、速攻で貯金がなくなり焦るからです。

実際に僕は地方公務員(消防士)を12年間働き辞め、退職金と貯金を合わせて300万程度でした。無駄遣いをせずに貯めても500万くらいでしょう。5年以内に退職するなら100万あれば良い方だと思います。退職金や貯金をあてにしても1年持たないと考えた方がいいですよ。

『お金=心の安定』です。

辞めた後に転職活動をし、内定せず期間が過ぎれば、貯金が無くなり焦ってしまう可能性が高い。

なので、おすすめの公務員の退職法は『転職先が内定してから辞める』です。

そんな『公務員を辞めたいけど、今すぐは無理。』という方のための記事をこちらに書きましたので、あわせて読んでくださいね!

最後に公務員を辞めた僕からアドバイスしたいことは『辞める前に合理的な計画をしよう!』です。

タイトルとURLをコピーしました