【公務員を辞める公務員へ】おすすめ転職サイト【後悔しない事前行動】

公務員を辞めたい

公務員を辞めて転職したいと悩んでいませんか?

  • 公務員を辞めたい
  • 公務員から転職したい
  • 公務員より高収入の企業を探している

今回はこのような悩みがある方に向けて書いてます。

本記事の内容
  • 公務員を辞める前に考えること
  • 公務員は転職先決定後に辞める
  • 公務員をしながら転職サイトに登録OK←失敗しない
本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、31歳で公務員(消防士)退職。整体師•トレーナーとして独立するがコロナにより5年で閉店。現在、会社員(リハビリ介護トレーナー)に転職し、YouTubeとブログで収入アップを目指しています。

参考:広告収入あり▶マサキのYouTubeトレーニング

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では『公務員を辞めたい方の失敗しない転職方法』をお伝えします。

僕は公務員を辞めて独立しましたがコロナの影響もあり、5年で閉店しています。しかし、準備を怠っていれば1年持たずに終わっていたはず。その後、転職でき『やりたいYoutubeやブログを継続』しながら働けています。

ゆくゆくはYouTubeとブログでご飯を食べていけるようになりたいと思っていますが、お金が必要なのは事実。実際に会社員である現在も転職サイトに登録しており、いつでも副業OKな優良企業に転職できるようにしています。

本記事を読み終えた後は『公務員を辞めるための転職準備』ができるようになります。さらに『辞めても問題なし』と思えるはず。

3分ほどで読み終えるので、さっそく始めましょう!



【公務員を辞める公務員へ】おすすめ転職サイト【後悔しない事前行動】

結論から言うと『公務員を辞める前から転職サイトを活用する』のがおすすめです。

理由は公務員を辞めてから転職活動をするとリスクが高いからです。リスクは次のとおりです。

  • 給料が出ない
  • 退職金、貯金がすぐになくなる
実際に僕は31歳で公務員を辞めましたが、貯金と退職金を合わせて約300万です。節約しても1年が限界ですし、公務員の生活習慣をいきなり変えるほどの貧乏生活を送るのは正直無理です。お金が無くなると精神も不安定になり焦ります。

『お金=心の余裕』は事実ですよ。

なので、お金が無くなるリスクを減らすためにも、在職中から転職サイトに登録して就活しましょう!

まずは公務員退職後にお金に困らないための事前準備から説明していきますね!



公務員を辞める前に考えること

考える人, アイデア, 脳, 思う, 考え方のアイコン, 質問, バブルの考え方, 反映しています。

公務員を辞める前に考えることは以下の2つになります。

  • 退職金と貯金をあてにしない
  • 辞めてから就職できるか?

この2つが超重要なので詳しく説明しますね!

退職金と貯金をあてにしない

公務員を辞めて貰える退職金や貯金をあてにすると破産します。

なぜなら、退職金と貯金を合わせたとしても数百万円だからです。20代前半で辞めれば100万円もないと思います。

僕は地方公務員として12年働き、退職金と貯金を合わせて300万円ほどありました。徹底的に節約できる性格であれば1年は暮らせますが、300万円はすぐに無くなりますよ。

なので、退職金や貯金をあてにしないで再就職できるように計画するべき!

公務員を辞めてから就職できるか?

公務員を辞めてからの転職は可能です。

理由は転職サイトを見ると求人が溢れているからです。

要するに企業は人材を欲しているんです。

しかし、40代、50代になると正直厳しいです。20代、30代は教育すれば優良な人材に育ちますので企業にとっては魅力的。

要するに20~30代の公務員はチャンスです。40代以降が転職できないわけではなく、何かしらの専門スキルがあると企業にとっては即戦力になりますよね。

なので、自分の年代を考えて今がチャンスか、スキルアップするかを考えれば転職可能です!

公務員よりも高収入を目指すならエンジニアがおすすめ!プログラミングを習えるスクールをまとめましたのであわせてこちらの記事を読んでくださいね!

公務員を辞めるのが不安な気持ちもわかる←『辞めても問題なし』

ぶっちゃけ『公務員を辞めるのは不安』です。

理由は次のとおりです。

  • 収入の安定
  • リストラなし
  • 家族から反対される
僕も同じような理由で辞められなかったのは事実。しかし、『時代も人も変わりゆくもの』が真理です。公務員の安定神話も続くかわからないし、お役所仕事しかできない自分に将来性はないと思い辞めました。むしろ『人生一度切り、やりたいことやろう!』となり、現在は会社員をしながらYouTubeとブログで収入を上げています。公務員時代より『超充実』しています。

なので、『辞めても問題なし』です。

僕だけではなく『公務員を辞めて良かった声30個』を集めたので、こちらの記事を読めば『辞めても問題なし』となるので、合わせてお読みください!



転職するなら内定後に公務員を辞めよう←『失敗しない』

矢印, マーケティング, 戦略, スタートアップ, 社会的なメディア, オンライン, ビジネス

リスクなく公務員を辞めるなら転職先が決まってからにしましょう!

理由は収入が途切れないし、退職金と貯金を切り崩す必要がないからです。

でも、辞めて2か月くらいはゆったりしたいと思うかもですが、辞めた後の就活はお金の余裕がなくなるのでやめた方がいいです。公務員は失業保険もありません。焦ると妥協した企業選びになるので後悔しますよ!

『お金=心の余裕』が事実です。

なので、辞めてから転職活動NG!在職中に転職活動OK!内定後に公務員を辞めれば失敗なしです!


最後に:公務員を辞めるなら転職サイトを活用しよう!

繰り返しになりますが、公務員を辞めるなら転職先を決定後ですよ!転職先を探すためにも転職サイトを活用しましょう!

なぜなら、転職サイトではあなたの希望条件(地域、職種、収入)を考慮してメールなどで優良求人を紹介してくれるからです。もちろん自分で希望条件を入力して求人を探せますが、あなたの登録状況から合っている求人を探してくれるんです。

簡単に言うと、自分で求人を探しつつ、転職サイトからあなたにおすすめ求人を紹介してくれるんです。

自分中心に企業を探すと職種などが偏りがちですが、サイトからも紹介してくれるので視野が広くなり、選びやすくなります。

実際に僕も登録していて、いつでも副業OKな優良企業に転職できるように準備しています。

なので、公務員を辞めて転職を考えているなら、登録無料の転職サイトを活用しましょう!

登録無料のおすすめ転職サイトがこちら

『公務員を辞めたいけど、、、』と悩んでいる方は以下の記事を読んでください。公務員を辞めたいあなたの背中を押す記事になっています。

 

タイトルとURLをコピーしました