【2019年8月】Googleアドセンスの審査に7記事でブログ初心者が1発合格した方法を公開

仕事・生活・お金

ブログ記事をどれくらい書けばGoogleアドセンスの審査に合格するの?

という疑問にお答えします。

一般的にブログ記事を20~30個書けばGoogleアドセンスの審査に通るといわれていますが、僕は7記事で合格しました。僕なりに行なってきた方法をご紹介します。

すでにGoogleアドセンスの審査に合格している人やブログで収益を狙うなんて邪道だという方は見ないでください。

今回は

  1. Googleの見解に合わせる
  2. PV数と文字数
  3. 文章術を身に付ける

といった内容でお伝えします。

ブログ記事7個でGoogleアドセンスの審査通りました。20〜30個の記事が必要といわれていたけど7個でとりあえず達成。
広告も貼りすぎるとうざいので適度にします。
あとは読者様が見て学びになる記事を量産したいなと思います。
とりあえず第1関門突破。ゲーム感覚で2番目のボスを倒していきます

結論から言いますと「Googleの見解に合わせて良質な記事を書く」になります。

今回の記事は長くなりましたが10以内には読めますので、アドセンスの審査を通過したい方は最後までご覧ください。

Googleの見解

まずはGoogleがどのようなサイトであればアドセンス審査を通過させるのかを知らなければいけません。以下にGoogleの見解を引用しましたのでさらっと読み流してください。

AdSense を有効活用していただくためには、関連性の高い独自のコンテンツがあり、ユーザーの利便性を重視したページを用意していただく必要があります。AdSense のご利用を申し込む際は、事前に以下のポイントをチェックし、ご自分のサイトのページが利用条件を満たしているかご確認ください。
他にはない魅力があるか
インターネット上にはすでに多くのサイトがあるため、ご自分のページに独自の魅力があるか確認することが大事です。ユーザーの関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のコンテンツを掲載しましょう。
テキストや画像などのページ上の要素の配置をよく考え、魅力的なレイアウトを作り、ユーザーが求めている情報を簡単に参照できるようにします。サイトを効果的に構成する方法については、ユーザーの利便性に関するガイドラインをご覧ください。
ユーザーが入力できるコメント欄を用意するのも効果的です。サイトを改善し、成長させていくうえでは、ページにアクセスしてコンテンツを参照したユーザーからの意見や要望が非常に参考になります。
ただしコメント欄は、AdSense のプログラム ポリシーに従い、不適切なコメントが投稿されないように管理していただく必要があります。詳細については、ユーザー作成コンテンツの詳細と管理方法をご覧ください。
操作が簡単でわかりやすくなっているか
ナビゲーション バーやメニューバーは特に重要な要素です。サイトの利便性を高め、ユーザーにじっくりコンテンツを楽しんでもらうためには、見つけやすく使いやすいナビゲーション バーを用意することが大事です。
ナビゲーション バーを作成する際のポイントは以下のとおりです。
項目の並び – すべての項目を適切に並べる
読みやすさ – テキストを読みやすくする
機能 – 適切に機能するプルダウン リストを作成する

旅行関連のサイトの場合は、次のようなナビゲーション バーが効果的です。
-> ホーム <> 目的地 <> ギャラリー <> クチコミ <> 会社概要
コンピューター プログラム関連のサイト場合は次のようになります。
-> ホーム <> C++ <> PhP <> JavaScript <> 初心者向け <> 会社概要
どのようなサイトでも、コンテンツの利用方法がすぐにわかるようなナビゲーション バーを設置することが大切です。詳細については、ユーザーの利便性に関するガイドラインのわかりやすいページ構造でユーザーを誘導するをご覧ください。
興味を引く独自のコンテンツがあるか
熱心なリピーターを獲得するうえで最も大事なのは、価値の高い独自のコンテンツを掲載することです。ユーザーにコンテンツを楽しんでもらえれば、共有を通じて他のユーザーにも評判が広がり、サイトの成長につながります。
別のサイトの記事や埋め込み型動画など、外部のコンテンツを使用する際はご注意ください。最も重要なのは、専門家の知識、何かを改善する方法、クチコミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツを掲載することです。コンテンツ ポリシーで定められているように、AdSense 広告は、独自性がないコンテンツや著作権で保護されたコンテンツを掲載しているサイトには表示できません。そのようなコンテンツへの広告掲載はポリシー違反に該当するため、広告配信の停止やアカウントの閉鎖につながる場合もあります。
サイトを運営するうえでの推奨事項については、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインをご覧ください。

お申し込み時の条件
サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する

まとめますと大きく二つに分けることができます。

記事の内容
  • 関連性の高い独自のコンテンツ
  • 価値の高さ
  • 専門家の知識
  • 何かを改善する方法
  • クチコミ情報
  • 自分のアイデア
ユーザーの利便性
  • ナビゲーションバー、メニューバーの用意
  • 項目の並び
  • 機能(プルダウンリストなど)

ユーザーの利便性も重要ですがGoogleは「 最も重要なのは、専門家の知識、何かを改善する方法、クチコミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツを掲載することです。」と言っています。この項目を満たすのが良質な内容であることになると思いますので、まずはコンテンツの質についてお話しします。

独自性を出す記事の内容

簡単に言うと下記のリストを満たすように書けばいいです。

  • 関連性の高い独自のコンテンツ
  • 価値の高さ
  • 専門家の知識
  • 何かを改善する方法
  • クチコミ情報
  • 自分のアイデア

僕の場合ですと、整体師や身体技術研究家という立場から「正しい姿勢」について書いています。整体と体の使い方という観点だけでも独自のコンテンツになります。

僕の姿勢に関する記事を読むことで、一般的に言われる良い姿勢というのが実は体に悪いことがわかり、日本人に合った姿勢を知ることができるというところに価値があります。正しい姿勢をつくることで肩こり、腰痛、関節痛などの予防や改善につながる価値もあります。このあたりは価値の高さと専門家の知識、何かを改善する方法ということになります。

自分の過去の怪我の経験などを盛り込み、正しい姿勢をつくる方法などを提案することは自分のアイデアとなります。

自分がどこで整体や正しい姿勢を習ったのかという情報と感想を書けば、他サイトの口コミ情報を掲載することができます。

このような形で記事を書こうと思ったわけではないですが、自分の得意分野をコピーライティングの手法を混ぜながら書いた結果、自然と構成されました。

自分は何を書いていいかわからないというお悩みもあるでしょう。自分が取り組んでいることは専門性がすでにあるので、取り組んでいることなら書けると思います。

例えば、主婦であれば「料理、掃除、洗濯、収納、子育て」と多くのネタがあるわけです。料理であれば「手抜きでも豪華に見せるコツ」、掃除であれば「専業主婦が毎日掃除をする方法」「働きながらでもできる1週間掃除テクニック」など無数にネタはあります。

料理にしても主婦と料理人では全く違いますので専門性が異なります。料理人から習った調理法を主婦目線の調理法に落とし込め目れば、独自性と専門性をクリアできます。プロのような料理を作りたい主婦に価値を与える内容にもなります。

もちろん主婦という立場で 「料理、掃除、洗濯、収納、子育て」 の勉強は必須です。知識を集めて行動していくと主婦としての独自のテクニックが身に付くのです。テクニックを身に付ける過程を書くのもいいですし、ダメだった自分の性格を正してテクニックを身に付けられた物語を書くのもありです。というのも人は失敗からの成功体験に共感し憧れやすいからです。

結論は自分の取り組んでいる分野を自分の成長のために磨き、それを読者のために書くと自然とコンテンツの質は上がります。

WordPress使用テーマ

ブログを書くならWordpressをおすすめします。それは結果を出しているアフィリエイターがWordpressをおすすめしているからです。僕も結果を出しているアフィリエイターのアドバイスを素直に受けWordpressにしています。

WordPressのテーマを使用すると

  • ナビゲーションバー、メニューバーの用意
  • 項目の並び
  • 機能(プルダウンリストなど)

これらの機能を満たしてくれます。

ちなみに僕のブログはcocoonという無料テーマを使用しています。「無料でこの機能は凄い!」という口コミが多数あったので使用しました。とても使いやすいので重宝しています。

ブログ初心者であればcocoonを使用し無料で始めるのもおすすめです。

これからWordpressを始めたいと思っている方はレンタルサーバーを借りてドメインを取得する必要があります。僕のおすすめはエックスサーバー でサーバーを借りてでドメインを取得することです。どちらも同じ エックスサーバー株式会社 が運営しているので使いやすいです。 エックスサーバー に登録するとキャンペーン中であれば無料でドメインを取得できますのでおすすめです。これからブログをWordpressで始めたい方にはエックスサーバー がおすすめなのでぜひ登録してみてください。

PV数と文字数

AdSense のスペシャリストが審査を行うためには、サイトが公開されており、十分な量のコンテンツを有している必要があります。作成中のサイトや表示できないサイト、操作しにくいサイトの場合は、アカウントを有効にすることはできません。

上記のようにGoogleはいっています。PV数についてはそれほど重要視していないようです。というのも僕のブログもPV数は圧倒的に低いです。論より証拠ということで以下にアナリティクスのデータを貼り付けました。

一時的に70くらいまで跳ね上がっていますが、これはFacebookでシェアしたからです。それ以降FacebookでのシェアをやめていますのでPV数は10件以下になっています。とてもPV数が多いとはいえない状況でアドセンスの審査を通過しました。

またアドセンス通過までに書いた7記事の文字数はというと以下のようになっています。

文字数平均は約2500文字になります。書いているブロガーからすると少ないと思います。このような文字数でアドセンス審査に合格しているので、コンテンツの量は文字数ではないように思います。あくまでもコンテンツの質が重要であるといえそうです。5記事で審査を通過している方もいるので「20~30記事で合格できる」というのは曖昧な情報といえそうです

まとめるとPV数や文字数よりも最初にお話ししたようにコンテンツの質が重要だと思われます。

コンテンツの質を高めるにはどうすれいいの?という疑問に答えますので以下を参照ください。

文章術を身に付ける

簡単にブログの質を高めるには有名アフィリエイターや有名ブロガーから文章術を学ぶのが最短最速の方法です。

文章を書くことをライティングと言います。また、セールスレター、コピーライティングという言葉を知っておくといいです。どちらも人の心を動かす文章術ですので、ブログをするなら覚えておいた方がいいでしょう。今回はわかりやすく文章術と言いますね。

文章術を鍛える方法を以下で紹介します。

有名ブロガー、アフィリエイターの記事を読み漁る

「売れている文章を読み漁りモデリングする」

これが売れる文章術を磨く方法です。

いくら自分に知識や経験があっても読んでもらえない文章は自己満足で終わります。読んでもらうにどうすればいいか?と自分の頭で考えても結果に繋がりません。

売れている文章構成をそっくりそのまんま真似するのが近道です。

僕は以下2人のブログをいつも読み、文章の書き方を学んでいます。

おすすめのブロガー、アフィリエイター

manablogさんは月収何百万と稼ぐ有名アフィリエイターです。ライティング技術、アフィリエイト、Wordpress、プログラミングなどの情報をブログ内で検索すると答えが必ずあるといってもいいくらいの内容が盛りだくさんです。また、ブロガーとしてのモチベーション維持にも繋がるのでマインドセットの部分でもとても参考になります。

Tsuzuki Blogさんはブログ開始8ヶ月 で月収14万円達成していて勢いがあります。こちらも ライティング技術、アフィリエイト、Wordpress の勉強になります。また、映画情報なども書いています。

manablogさんを見て勉強しているときに Tsuzuki Blogさんを発見しました。お二人の記事にも参考になるブロガーが紹介されていました。お二人とも最初は成果が出ているブロガーを参考にしていたようですので、僕も結果が出ている二人を参考にしています。

また、ブログで稼げるということは人の心を動かすライティングができているということです。なのでモデリングする価値があるのです。

こちらの二人をモデリングしながらブログを書くことで僕は7記事でGoogleアドセンスの審査を通過できたと思っています。

同じ内容を書くと二番煎じと思われないか?と心配になるでしょうが大丈夫です。

manablogさんはフリーランス、エンジニア、アフィリエイターです。 Tsuzuki Blogさんは正社員、副業アフィリエイターです。

僕は整体師、副業アフィリエイター(初心者)、ASMRist(YouTube)です。

このように好きや得意分野が異なるので文章構成を真似しても大丈夫なのです。

なのでまったく同じになることはほぼないです。

文章術を磨くには、成果を出し続けているブログを見ながら真似ることです。

このようなモデリングはどんな分野でも使える極意なのであわせて以下の記事を読むことをおすすめします。

文章術が磨かれるおすすめの本

コンテンツの質を高めるためにはコーピーライティング(読んでもらえる文章を書く技術)の知識があった方がいいです。

読んでもらえる文書術の知識があれば有名ブロガーの文章構成が深く理解できます。

また 、自分の持っている独自性やアイディア、知識、経験が読者に伝わらなければ意味がありません。読んでもらうには読者の心理も理解しないといけません。そのためにライティングを勉強しましょう。

文章術を磨くには下記の3冊がおすすめなので読んでみてください。これらの本を読みながら結果を出しているブログを読むと読者の心理がわかってきます。

この3冊は今でも迷ったときに読んでいます。とても参考になる本です。他の本は読まなくてもいいと思っています。ぜひ、ブログの文章術を磨くためにお読みください。

本日の内容を以下にまとめました。

アドセンス審査を通過する方法まとめ
  • 質の高い内容、見やすいサイト構築
  • 記事数は20~30件も必要ない。5記事以上(僕は7記事)
  • 文章術を磨く➡ブロガーをモデリング。書籍で勉強

本日はここまでです。最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました