公務員を辞めたい公務員へ!消防士を辞めて【ストレスなくなりました】

公務員を辞めたい

こんにちは。マサキです。

公務員を辞めたいと辞められずに悩んでいませんか?

  • 公務員を辞めたい人
  • やりたいことがある人
  • 迷っている人

今回はこのような方の背中を押す内容です。

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、31歳で公務員(消防士)退職。整体師•トレーナーとして独立するがコロナにより5年で閉店。現在、会社員(リハビリ介護トレーナー)に転職し、YouTubeとブログで収入アップを目指しています。

参考:広告収入あり▶マサキのYouTubeトレーニング

公務員を辞めたい読者さんに伝えたいメッセージ

実際に僕は2016年に地方公務員である消防士を退職しました。この記事は『公務員を辞めたい』と考えているあなたへのメッセージです。

辞めたい方へ伝えたいメッセージは以下の3つです。

  • ストレスから解放
  • やりたいことができる
  • 人生は一度きりで短い

この3つのメッセージを知り公務員を辞めました。辞めたいと思っている方にぜひ読んで欲しい記事です。

早速始めましょう!

公務員を辞める前に

この記事のタイトルは公務員を辞めたい方に読んでもらうためにつくりました。

公務員を辞めて僕自身は幸せですが、あくまで僕自身の考え方です。

もしかすると読み進めていくうちに不快な思いをするかもしれません。そのときはページを閉じてくださいね。

公務員ではない会社員の方にも参考になると思いますので、ぜひ読み進めてくださいね!

公務員を辞めたい公務員へ!消防士を辞めて【ストレスなくなりました】

オフィス, 仕事, 場所, ビジネス, コンピュータ, チーム, テーブル, 人, 企業, ラップトップ

僕は公務員を辞めてストレスがなくなり、やりたいことができるようになりました。

理由は上司先輩の人間関係や無駄な事務仕事、飲み会がなくなり副業も自由にできているからです。

公務員は副業禁止の法律があるように自由に行動できないんです。

国家公務員法第一〇三条で、国家公務員は営利を目的とする企業や団体の役員等との兼業や自営業ができないと規定されている。同法第一〇四条では営利企業以外の事業の団体についても同様のことを規定して、国家公務員の兼職、副業を禁止している。地方公務員は、地方公務員法第三十八条で同様に兼職、副業が禁止されている。公務員の副業に関する質問主意書

このような法律があり、隠れて副業をすれば懲戒処分もあるわけです。

僕は公務員のストレスから解放されて自由にブログやYouTubeで副業をしたかったのもあり辞めました。

公務員を辞めて幸せです。

公務員を辞めて良かったこと

公務員を辞めてよかったことは以下の3つです。

  • 上司に機嫌を取らなくて良い
  • 無駄な事務仕事がない
  • 飲み会がない

公務員を辞めて上司に気を使わなくていい

公務員は変な上下関係があるので上司に気を使います。

なぜなら、役職社会なので権威性がある人が絶対的な風潮があるからです。僕は消防士でしたから、なおさら上司先輩は絶対的な雰囲気がありました。

ぶっちゃけると上司の機嫌取りができる人は出世しやすいし、ついていく上司を間違えると出世街道に乗れません。僕は上司の機嫌取りをしてまで出世したいとは思わなかったですね。

このように『自分の気持ちに嘘をついて上司の機嫌をとっていませんか?』

変な上下関係がなくなっただけでも僕は毎日が充実しています。

公務員を辞めたら無駄な事務仕事がなくなった

公務員は正直無駄な事務仕事が多いんです。

理由は『官公庁だから文書をしっかり書きましょう』という決まりがあるからです。簡単に言うと接続詞などが事細かく決まっているんです。

なので、書類を作ったら3〜4人の上司先輩の確認印をもらわないといけません。だから何回も文書の言い回しを直さなければいけないんです。

そういった『時間を浪費する仕事がたくさんあるのが公務員』です。

無駄な時間を自分のスキルアップと行動に使い収入が上がるとすればどうでしょうか?

僕は無駄なことをする時間を有効に使いたいので公務員を辞めました!

無駄な事務仕事がないだけでもかなり幸せです。

公務員の事務仕事が無駄である理由を詳しくまとめたので、こちらの記事もあわせてお読みください。

公務員を辞めたら飲み会がなくなった

公務員は飲み会が多いです。異動やイベントごとがあるたびに飲み会があります。

消防士は毎月のように飲み会があり、お金が無くなります。

さらに飲み会では上司の酒が空になっていないかと気を使うので楽しいものではありませんでした。

要するにお金も無くなるしストレスが溜まります。

飲み会のお金を自分のために使いたくないですか?

公務員を辞めて無駄な飲み会がなくなっただけでも十分幸せです。

公務員を辞めたいあなたへ贈る3つのメッセージ

電子メール, メーリング, インターネット, アイコンを, 通信, ビジネス, メッセージ, Web, 封筒

公務員を辞めたいあなたに伝えたいメッセージが3つあります。

  • ストレスから解放
  • やりたいことができる
  • 人生は一度きりで短い

僕はこのメッセージによって公務員を辞めて、『やりたいことができる』ようになりました。

ストレスから解放

公務員によくある悩みがなくなりました。

  • 無駄な飲み会
  • 上司の機嫌とり
  • 無駄過ぎで非効率な事務処理

これらのストレスがなくなり心が気楽になりました。

でも、「どの職種でもそんな悩みは尽きないよ!」って思う気持ちもわかります。実際に辞めてみるとわかりましたが、変なところに細かいお役所仕事が多いし、人間関係も変なところに拘っていると感じます。

そういった『公務員って変に細かいし、上司に気を使うよね!』といったストレスがなくなりました。

なので仕事のストレスが無くなっただけでも十分過ぎるほど幸せです。

やりたいことができる

公務員を辞めるとやりたいことができます。公務員は拘束されますが会社員は緩いです。

2018年に副業が解禁されたので、ブログ、YouTubeなどの副業もできるんです。

しかし、会社員でも副業が禁止されているところもあります。ただ、法律上の拘束はないので副業分の確定申告を自分でするなどの抜け道はたくさんあるわけです。

僕もブログやYouTubeで副業しながら本業に励んでます。

簡単にいうと『会社員は割と自由』なのでやりたいことをやれるんです。

僕はやりたいことができて十分に幸せです。

人生は一度きりで短い

人生は短いのでやりたいことをやりましょう!

人生100年時代になりましたが、やりたいことができる期間はどれくらいあるでしょうか?

20代、30代は間に合うかもしれませんが、40代になると家族、子供、健康面からもやりたいことに挑戦できるでしょうか?

あなたが30歳なら、もしかすると無駄な30年を過ごしているかもしれません。定年までの残り30〜40年を我慢して過ごせますか?

今一度、『人生は短い』と思い『残りの人生やりたいことをやってみよう!』と考えてみてください。

公務員を辞める不安もわかる

Social Phobia, 頭, 個人, シルエット, 心理学, 不安障害, 恐怖, 撤退, 問題

僕も公務員を辞める不安があり辞められませんでした。

理由は以下の3つの悩みがあったからです。

  • 給料が不安定になる
  • 再就職できない
  • 家族に反対される

家族にも反対され周りの人にもバカにされました。再就職できないんじゃないか、給料が不安定になるんじゃないかという不安がありました。

でも、『人生は一度きり、上司の顔色を伺ったり無駄な仕事で時間を消費するのは嫌だ』という思いがあったので辞めました。

辞めて無駄なストレスがなくなり、やりたい仕事をしつつYouTubeやブログができて幸せです。

もし、『今後30年ストレスまみれでやりたいことができない』と考えているのであれば、今すぐにでも辞めるべきです!

本当にやりたいことをやろう!

繰り返しになりますが『人生は一度きりで短い』です。

「やりたいことはあるけど、、、まだ準備ができていない。お金も必要。全て整ったら辞める。」と条件を満たすまで「やりたいことができない」と考えていませんか?

条件付きのものは本当にやりたいことではありません。

もちろん、辞めて失敗することもあるでしょう。失敗したら軌道修正すればいいんです。

失敗→修正の繰り返しが成功への道なんです。

失敗も成長もない公務員を続けたいなら辞めない方がいいです。

『本当にやりたいことがある』なら『直感に従い』今すぐに辞めるべきです。

まとめ:公務員を辞めたい公務員へ

何度も言いますが、『人生一度きり、公務員を辞めてやりたいことをやろう!』

なので、『直感に従って辞めればいいじゃん!』ってことです。

僕は単に『公務員は合わなかった』から辞めました。自分に合う会社に転職し、やりたかったYouTubeやブログをしているだけです。

この記事が公務員を辞めたいあなたの背中を押せたら嬉しいです。

公務員をまだ辞めれない公務員へ

何かしらの理由があって公務員を辞められない方は、在職中に転職先を探しておくのがオススメです。

公務員を続けつつ優良企業を見つけられれば行動できるはず。『事前準備をしてから退職』がおすすめなので、あわせてこちらの記事をお読みくださいね!

公務員を今すぐ辞めたい公務員へ

公務員を辞める決心ができている方は転職サイトを利用し、内定後に辞めましょう!

理由は公務員を退職すると、失業保険はないため無収入になるからです。退職金や貯金を切り崩しながら転職活動はおすすめしません。

  • 退職金と貯金はすぐなくなる
  • お金がなくなると焦る
  • お金がなくなると仕事選びに妥協する

このような結果、公務員時代より給料も下がり、悪質な企業に就職してしまう可能性大です。

なので、転職サイトに登録して内定後に辞めましょう!

おすすめ転職サイト▶リクナビNEXT:業界最大手で優良求人多い

『公務員を辞めたい方に向けておすすめ転職サイト』をこちらの記事に書きましたのであわせて読んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました