正しい姿勢が疲れる理由【骨盤を立てるのは止めなさい!】

姿勢

 

正しい姿勢を意識しているのに何で疲れるんだろう?姿勢を意識する前の方が楽だったように感じるなぁ。。。なんで?

このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 骨盤を立てた正しい姿勢は疲れる
  • 骨盤を立てる正しい姿勢で腰痛になる
  • 骨盤を無理に立てるのはやめよう
  • 日本人は骨盤後傾
  • 本当に正しい姿勢はリラックスしていること
本記事の信頼性
マサキ
マサキ

この記事を書いている僕はトレーニング歴20年以上、身体の使い方を研究して10年以上になり、整体師とトレーナーをしています。

YouTube:チャンネル登録1700人▶︎マサトレブログ

読者様への前置きメッセージ

本記事は『正しい姿勢を頑張って行なっているのに疲れる、腰が痛い。』という方へ向けて書いてます。

実際に僕も良い姿勢を意識していた頃があり、腰痛に悩んでいました。良い姿勢を止めたことでリラックスできるようになり疲れにくくなったんです。

本記事を読むことで『固まるような正しい姿勢が体に悪い』ことが理解でき、柔らかい姿勢をつくれるように変わりますよ!

3分ほどで読めますので、最後までご覧ください!

正しい姿勢が疲れる理由【骨盤を立てるのは止めなさい!】

人間, 石, 立つ, 見通し, 山, 天国, 自然, パーカー, 赤, 男の子

正しい姿勢では『骨盤を立てましょう!』と言いますが無理に骨盤を立てると疲れやすくなります。

理由は骨盤を立てるために腰に力が入るからです。

骨盤を立てること自体は悪くないですが、腰に無駄な力が入り疲れるんです。

なので、骨盤を立てる必要はありません。

そのあたりを詳しく説明しますね!

骨盤を立てた正しい姿勢は疲れる

骨盤を立てるのが正しい姿勢と言われていますが疲れるんです。

それは腰に力を入れて骨盤を前傾させるからです。腰に力を入れて姿勢を維持し続ければ疲れて当然ですよね。

例えば、モデル姿勢は骨盤を立てて胸を張る姿勢ですが、維持し続けると腰や背中が疲れてしまいます。また、良い姿勢としてモデル姿勢を教えるトレーナーや整体師がいますが、実際に教えているトレーナーや整体師は常時モデル姿勢をしていないんです。体に負担がかかるから続けられないんですね。

このように骨盤を立てるモデル姿勢が正しい姿勢として、雑誌、書籍に載っており、整体や整骨院の先生、トレーナーが教えているのが現状です。

なので、正しい姿勢をして疲れを感じている方は、今すぐ骨盤を立てるのを止めましょう!

骨盤を立てる正しい姿勢で腰痛になる

骨盤を立てて正しい姿勢を維持すると腰痛になることもあります。

骨盤を立てるとは、骨盤を前傾させる姿勢です。簡単に言うと『腰が反った姿勢』です。腰を反らせると腰に過剰に負担がかかるんです。

要するに腰を反ることで上半身の体重が過剰に腰にかかり痛める原因になってしまうんです。

なので、骨盤を無理に立てた姿勢を意識している方の腰の筋肉は硬くなり、腰痛になりやすい体になっているんです。

座り方でお悩みの方は、あわせてこちらの記事を読んでくださいね!楽な座り方が理解できますよ!

骨盤を無理に立てるのはやめよう

正しい姿勢を意識して『疲れやすい、腰が痛い』という方は骨盤を立てるのをやめましょう!

理由は骨盤を立てるために腰に力が入り、腰から背中の筋肉が緊張してしまうからです。筋肉が緊張すれば疲れやすくなるし、腰痛になりやいんです。

実際に僕も正しい姿勢を意識して過ごしていたときは腰が痛くなりやすく、いつも背中が辛かったんです。しかし、良い姿勢を止めたところ腰痛もなくなり、背中がとても楽になりました。

なので、正しい姿勢をして辛い方は骨盤を立てるのを止めましょう!

日本人の正しい姿勢は骨盤後傾

日本人の正しい姿勢は骨盤が後傾しているんです。

骨盤後傾とは、骨盤を少し後ろへ寝かせた状態で、骨盤を立てた姿勢とは反対になります。

なぜ日本人は骨盤後傾しているかというと、江戸時代の写真を見ればわかります。

実は心眼の使い手だった!?新選組の独眼竜「平山五郎」の生涯【四】

実際に江戸時代の写真を見ると、胸を張ったモデル姿勢の人はいません。どちらかというと背中に自然な丸みがあります。猫背ではないので勘違いしないでください!

僕も写真のような姿勢をするようになってから、デスクワーク、整体業、育児、家事がとても楽になりました。相当な無理をしないかぎり、腰痛も滅多にでなくなり、腰、背中周りが快適です。

なので、日本人は骨盤が後傾しているため、骨盤を立てた姿勢は止めましょう!

現代の日本人の方々の骨盤周囲は無理な正しい姿勢によって硬くなっています。骨盤を動かして柔らかくするストレッチをYouTubeでワークアウトにしました。ぜひ、一緒にやってみましょう!

本当に正しい姿勢はリラックスしていること

本当に正しい姿勢はいつもリラックスしている状態です。

骨盤を立てるのは良くない、日本人は骨盤後傾と言ってきました。しかし、骨盤後傾をお腹の力を込めてやってしまえば、疲れやすいし腰痛にもなりやすくなるんです。

要するに力を入れてつくる姿勢は身体に良くないんです。

姿勢づくりで以下のような方法はやらないでください。

  • 背すじを過剰に伸ばす
  • 胸を過剰に張る
  • 肩甲骨を締める
  • お腹に力を入れる

これらの方法はどこかに力が入るんです。

なので、ワークアウト動画のように骨盤や背骨など自分の体を自由自在に動かせるようにトレーニングしていきましょう!

すると、リラックスした姿勢をその都度取れるように変わりますよ。

リラックスして日本人の正しい姿勢をつくりたいという方におすすめの電子書籍がこちら。僕の身体の使い方、トレーニングのやり方の土台となっている本です。

タイトルとURLをコピーしました